鶴羽根神社とは

鶴羽根神社とは

一家の幸せを願い、氏神さまへお参りください。

殿内での家内安全・安産祈願・初宮詣・七五三詣・慶祝齢詣をはじめ、厄年厄祓・方位守護・病気平癒や、交通安全・商売繁盛・合格祈願など、各種御祈願、及び神前結婚式を受付けています。殿外各所では地鎮祭・竣工祭・家祓(新居・中古)の建築儀礼はもとより、神棚奉斎・事務所開き・月参り等の祈願祭を受付けています。また、神葬祭・式年祭(先祖祀り)につきましてのご相談もお受け致します。神事につきましては、お気軽にお問い合わせください。氏神さまのお恵み・お導きのもと、皆様のご多幸を祈念致しております。

【氏子町内会】二葉の里、上大須賀町、大須賀町、松原町、猿猴橋町、東荒神町、荒神町西組、東愛宕町、西愛宕町、若草町、西蟹屋1.2丁目、西蟹屋3丁目、西蟹屋4丁目、 東蟹屋町東部、東蟹屋町西部、南蟹屋町、稲荷町、京橋町、京橋北町、上八丁堀、八丁掘、上幟町東、上幟町中、上幟町北、幟町上、幟町中、幟町東、幟町西、幟町南、橋本町上、橋本町中、鉄砲町上、鉄砲町中、鉄砲町下、胡町東、広島市胡町商店街振興組合、堀川町本通会、堀川町鈄屋会、広島金座街商店街振興組合、新天地西、広 島新天地商店街協同組合、銀山町下柳地区、銀山町、弥生町、広島中央通商店街振興組合、広島流川銀座街商店街、アーバンビューグランドタワー

御祭神

御祭神
八幡三柱の神 品蛇和気命(応神天皇)・・・子 第15代天皇 新たな文学、産業などの文化を招来された方 息長帯比

詳しく見る

御由緒

御由緒
当社は、建久年間(1190~1191年)に、源三位頼政公(安芸國加茂群西條郷領主)の室菖蒲ノ前が芸州知行せられ

詳しく見る